2020年09月06日

Win10homeは「ダメだよ」って言ったのに・・・(というか、Vista以降のHomeはドレもダメ、、、苦笑)

昨日から妹のPCのメンテをしてます。
「HOMEはダメだからPROにしな」って言っておいたのに何時の間にかHOMEを御購入(笑)

とにかく起動に5分も掛かってビックリだったんですが、ディスク使用がず〜っと100%のまま、プロセスの数も大量でラチが明かないので「個人データを残すリカバリー」で一晩放置。
pc1.jpg

先ほど立ち上げてみたらチョイ軽くなったけどディスク使用が相変わらず高く30〜90を行ったり来たり。
1TBのうち814GBが空き領域になってるんだけど、使用率が100%とか分け分かんね〜(苦笑)
pc2.jpg

ど〜やら犯人は「wsappx」ってヤツらしいので調べてみたら、何が何だか???
ちなみに私のサブのノートPC(Win10pro)では「wsappx」が稼働してません、というか入ってないようです。
pc3.jpg
pc4.jpg
384kHz、32bit再生中でもCPUは10〜20%、ディスクは0%、、、
再生専用ノート(セレロン1.7GHz、Win7pro)ではCPUが2〜10%になります(笑)

さ〜って、おバカなWin10homeですが、、、どうしましょう( ̄ω ̄ )。o0
posted by masamasa at 07:20| ひとり言(ぼそ)

2020年07月21日

『測定値と聴感の違い』は自分の耳に原因があった!!!

以前、「聴感と測定値が一致しない」といった内容の記事を書きましたが、どうやらソノ原因は自分の耳だったようです。

三か月ほど前に低域の特定周波数で圧迫感を感じるようになり(違和感は1年ほど前からあった)、耳鼻科を受診しました。
検査してみるとかなり聴力が落ちてて、左右のバランスも悪い状態でした。
そこで血流を良くする薬とビタミン剤を微調整しながら3か月目で幾らか効果が出てきましたので聴力検査のグラフを公開します。
Hearing test.jpg

全体的に良くはなってますが、特に低域の聴力が低く、全域で左右のバランスもよろしくないですね。

オーディオマニアを気取って、「コレはイイ音だ、コッチはイマイチな音だ」と言っていられない状況になってきました。
先生曰く、「治るかどうかは分かりません」ということです。
ぅ〜む、、、こんなクソ耳では先が思いやられる( ̄∇ ̄;)
posted by masamasa at 19:58| ひとり言(ぼそ)

2020年05月26日

CDに最適な保存方法は?

名曲を聴く会(現在はコロナの影響で自粛中)を始めてから、アチコチからCDを頂くようになりました。
昨日も帰宅したら一箱届いてまして、提供者に確認したところ息子の持ち物で物置小屋から出てきたそうです。
CD01.jpg

段ボール箱はヨレヨレで湿気の多い環境に置かれていたようです。
ディスクを確認すると白く靄っとしたカビのようなものが・・・(笑)
CD02.jpg
軽くこすっても取れないようなので上手く再生できるか不安になります。
いずれにしてもコレまで提供いただいた中では最悪のコンディション、やはり低湿度の冷暗所ってのが保存には一番適してるのかな。
posted by masamasa at 09:14| ひとり言(ぼそ)

2020年05月13日

ハードにお金をかけるか、ソフトにお金をかけるか、、、あなたはドチラ派( ̄? ̄ )。o0

hard-or-soft.jpg

私は間違いなくソフト派で、ハード:ソフトの割合は1:10くらいです。
ちなみに、私のオーディオ仲間ではハード重視の方が多い感じです。

さらにマニアと言われる方々は消費金額も多くなっています。
実は私もそこそこ注ぎ込んでますので「音楽マニア」に分類されるかと思います。
posted by masamasa at 09:12| ひとり言(ぼそ)

2020年01月20日

求める音が見えてきた!〜凡そオーディオとは無縁の方々との会話の中にヒントがあったのであった

昨日のひばりちゃんの記事を書いていて、今更ながら自分の求めている(目指している)音の方向が見えてきました。

ずばり、、、、

優しい音
優しい音
優しい音

です。
「優しい音」といっても非常に主観的で、人によってイメージする音が違うと思います。
分かりやすく説明してくれと言われても、言葉では説明できませぬ。

たとえば、ひばりちゃんは上から目線で「あたしの歌を聴かせてあげるわ」的な歌い方をする一方、非常に優しい表現も上手です。
「飴と鞭」じゃないですが、キリッとした中に優しさを感じるような音を出せたらと思います。

音そのものじゃなく、実際の演奏の比較で例えた方が分かりやすいかもしれませんね。

例えば、ヴァイオリンなんかは優しい音と冷たい音の差が分かりやすいでしょうか。

優しい音@ベートーヴェン:スプリングソナタ / ルノー・カピュソン
  (ドライな演奏ですが優しさを感じます)


冷たい音@ベートーヴェン:スプリングソナタ / イザベル・ファウスト
  (まさにクール&ビューティーな演奏です、、、笑)


優しい音Aジョニー・フリーゴ / マイ・フェイヴァリット・シングス
  (孫を愛でるようなフリーゴさん)


冷たい音A寺井尚子 / マイ・フェイヴァリット・シングス
  (ホットなんだけど冷たい、、、笑)


といった感じですが、ますます訳分からなくなってきた(爆死)
posted by masamasa at 16:35| ひとり言(ぼそ)

2020年01月19日

AI美空ひばり「あれから」の衝撃!!!〜愛を感じないAI歌唱に未来はあるのか!?

本日、地元で「名曲を聴く会」を開催しました。
AI-hibari.jpg

会の最後に人工知能が歌う「あれから」(AI美空ひばり歌唱)を聴いていただきました。
「大晦日の紅白で見た」というかたが8割ほどいました。
自宅のTVでは気にならなかったけど、名曲を聴く会のシステムだと違和感を感じるという方が殆どで、中には「どう聴いても美空ひばりの声とは思えない」という方もいました。
わたしも「こりゃ、ひばりちゃんをバカにしすぎだろ!」と感じてたんで皆さんにも聴いてもらったんですが、なんと全員が人工知能反対だそうです。


ちなみに皆さんに100点満点で採点してもらったら、平均で60点ほどでした。
それにしてもリアルタイムでひばりちゃんを聴いてきたお年寄り方の採点は手厳しいようです。

果たして今後AIは何処へ向かうのか?気になりますね(笑)
posted by masamasa at 17:38| ひとり言(ぼそ)